■プロフィール

panta3

Author:panta3
開業して5年目を迎えた。
栄養の重要性に目覚め、健康オタク化してる。
食事療法で頭痛と鼻炎を克服したい。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■リンク
■月別アーカイブ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック

右足荷重が・・
滝野でクロカン15
キツツキmody14km 1:24

気温ー2℃、曇り、微風

曇天だったけど、週末の天気も怪しいのでクロカンへ。
コースはガラガラ。
今日も滑りは良く、コースコンディションも良好。

タイムチャレンジしたい気持ちをグッとこらえてロング滑走を選択。
上りで右足がバタつくのが気になり、原因追求しながら走る。
左足の使い方ばっかりに気をとられ、天才の右足を放置していた。
間もなく原因判明。
なんと右足荷重が不十分になっていたのだ。
右足踏込時に、体をスキーと同じ方向に向けるだけで、バタつきは消失、
それだけでなく、板の滑りも良くなった。
クロカンは左右均等に使えないと、滑らかで大きな滑りはできない。
苦手の左足克服のため、得意の右足が下手になっていたとは・・

クイックも左側ポールばっかり使っていたのが悪かったと反省。
右側ポールで滑ってみたけど、全然滑れなくて愕然とした。
クイックも左右両方使いこなせるようにしないとダメってことだ。

今日はやたらと自衛官がいっぱいいた。
独特な山スキーでクロカンのトレーニングをしてるようだった。
幅広で短いスキー、重く頑丈そうなポールで、さらりとスーパーで滑る姿にビックリ。
20代30代の若さもあるだろうけど、そりゃないよな。
道具は勝っても、滑りで完全に負けてしまいました。
スポンサーサイト


クロカン | 19:48:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad