■プロフィール

panta3

Author:panta3
毎朝、「良く寝た―!」って目が覚めたい。自分の能力を最大限に発揮したい。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■リンク
■月別アーカイブ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック

オーシャン・イン・ザ・スカイ
stevekuhn.jpg
スティーヴ・キューンの初アルバム。彼のピアノを一言で言うとクール。美術館でお気に入りの絵画を見てるような気持ちになる。音は綺麗で美しいが、淡々としており、媚びるような甘さもまったり感もない。

パーソネルはベースはミロスラフ・ヴィトウス(チック・コリアの『Now He Sings, Now He Sobs』のベーシスト)、ドラムはアルド・ロマノ(赤ペトのドラム、ガッティートの作曲者)で申し分なし。3人が作る透きとおった音が心地良い。

アルバム・ジャケットが奇抜で不安であったが、聴いてみれば中々の傑作。穏やかな気持ちで静かに過ごしたい日には最高かも。

スポンサーサイト
ジャズ&パンク | 12:59:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad