■プロフィール

panta3

Author:panta3
開業して5年目を迎えた。
栄養の重要性に目覚め、健康オタク化してる。
食事療法で頭痛と鼻炎を克服したい。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■リンク
■月別アーカイブ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック

掘り出し物
51Ow9m59UxL.jpg

Jaison FungのObesity Codeを読んでから、Fastingの本を探していた。
Michael Vanderscheldenの本をAmazonUSAで発見。
日本ではKindle本しか手に入らず、地団太踏んでいた。

KindlePW購入したら、何とunlimitedの対象となってたもんで、ただで手に入ってしまった。
それでも英語本をKindleやパソコンで読むことができる自信がなかった。
kindleアプリでパソコンで読み始めたら、本の内容が半端じゃなく素晴らしく、
パソコンで読んでることも忘れるくらい夢中になった。

全く知らない人で、今のところ、この本しか書いてないけど、
この人Jaison Fungに劣らず頭が切れる。
オランダ?ドイツ?のアメリカ人なんだろうか?
名前も読めないけれど、間違いなく、将来大物になるだろう。
彼との偶然の出会いに感謝するばかりである。
レビューは参考にするものの、本物に出会う確率は低いもんな。

実はkindleアプリもかなり優秀で、辞書機能も便利だし、紙よりも速く読めるかも。
KindlePWだとイライラしそうだけど。

Michael Vanderschelden 次の本が楽しみだ。



スポンサーサイト
| 17:53:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
ランニング本
41Z7H5GNV1L__SL500_AA300__20101225113616.jpg
丹田に力を入れ、胸を開き、肩甲骨のひねりを骨盤に伝える。
走るハウツー本として一番勉強になった。
子供の様に無邪気に走り回りたい、と言う僕の願望を見透かされ本当に驚いた。
軽く楽しい、背中に羽が生えたような走りを目標としたい。

31DR3y806NL__SL500_AA300_.jpg
金先生2冊目。マラソンへの準備を説く。

51GHQYSF3PL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_
小出監督の本。習うより慣れろ、好きなように走ればいい。
そのうちフォームは身に付くって感じで、全然物足りない。

41wboKCOonL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_
瀬古さんの本。マラソンに勝つための過ごし方を説くものであって、走り方を説くものではない。
半年前からのレースに向けたストイックな生活があって、初めてマラソンに勝てる。
彼も歩くことが走ることの練習になると、その重要性を説明してた。

51Z6Y2WXN3L__SL500_AA300_.jpg
内山雅博さんの本。マラソン完走に向け、レベルに合わせたタイムスケジュールを提示。
ちょっと退屈。役に立ちそうなハウツーだけ抜粋。
補助運動:足踏み、スキップ、クロスウォーク、クロスステップ、サイドステップ
前傾してる人に:前後開脚→中腰ウォーク、片足もも上げ→尻たたき前進
腰が落ちてる人に:片足もも上げ→捻転、前後開脚→尻たたき前進
後傾してる人に:尻たたき前進→片足けんけん、中腰ウォーク
内股外股:膝の屈伸→膝回し→内外歩き→一直線ウォーク
美しいフォーム:キックは真下に地面を押す。背筋を伸ばすことが腰高フォームを作る。
足首のリラックスが着地をスムーズにする。腰の切れがストライドを伸ばす。
腕振り、組み替えタッチ、ピッチ、もも上げ。

413fc9QIAHL__SL500_AA300_.jpg
為末大の本。日本人の足を速くするための独自の理論。
彼はコーチをつけずに自分で練習メニューを組んでた。
こけそうになる感じで走る。
体が倒れこんでいく力を利用し、滑るように走る。上り坂より下り坂で練習。
重心を移動させるために、腹筋を中心に体を1本の棒にする。
腹斜筋を鍛える、丹田に力を入れる・・おしっこの勢いが強くなる。
日本人の骨盤は上を向いているため、猫背にならないと体を1本にできないらしい。


計6冊の『走る本』を読んだけれど、『ランニング・メソッド』が全てかな?


番外編
41ZEG5UlknL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_
村上春樹の本。ノーベル賞も噂される文豪がマラソン・ランナーと知らなかった。
走ることの意味合いを語るエッセイ。

| 12:21:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
ランのお勉強
41Z7H5GNV1L__SL500_AA300_.jpg
Amazonでランニング本調べたら、金哲彦さんの本がズラリ。
中でも『ランニングメソッド』と『体幹ランニング』が双璧の人気。
スポーツ始めるなら、まずは理論。中古本で550円の前者を購入!
羽がはえたように動きが軽くなる・・これだっ。

ステージアのタイヤ交換も完了。

| 17:07:46 | トラックバック(0) | コメント(6)
ザ・ゴール
51X9HRVXSRL._SL500_AA300_[1]

ザ・ゴール (ダイヤモンド社)
エリヤフ・ゴールドラット 著
☆☆☆

TOC(制約条件理論)と呼ばれる考え方を小説を通して学ぶ。
ボトルネック(制約条件)を探し出し、最大のスループットを実現するにはどの点を強化し、
どの点を省くべきかを明らかにする。

主人公が潰れかけた工場を再建する、サクセスストーリーで小説としても面白い。
500ページもあったが、グイグイ引き込まれて、読み切る事ができた。

ザ・ゴール2もベスト・セラーらしい。暇つぶしに読んでみようかな?




| 21:31:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハーバードからの贈物
harbard.jpg
ハーバードからの贈物 (ランダムハウス講談社)
ディジー・ウェイドマン 著
☆☆☆

ハーバード・ビジネススクールでは、最終講義で、教授が自らの体験に基づいた訓話をする。
全部で15話、どれもリーダーとしての心がまえを伝える応援メッセージという点で共通する。

なぜ人はあなたのために働くのか ティモシー・バトラー
ラシュモア山での問い トーマス・J・デロング
完璧を求めるな ナンシー・F・ケーン

3つの訓話は心に響いた。特にナンシー・F・ケーンの
「我々は、完璧である必要はなく、複雑で、聡明で、欠点もある、完全な人間なのだ。」
という話に、typeA人間の僕は救われた。


| 20:21:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad